にょふろぐ!?
 
にょっふんの恐ろしいまでに個人的な愚痴など。
 



Show by Mar/15/2005

にょっふんどす(・ω・)ノ

禁断の白い粉に手を染めますた。
葛湯どす。
美味しくて、葛湯状の鼻水が出ます。
にょっふんどす(・ω・)ノ

耳鼻科の先生に紹介状を書いてもらい、S鹿中央病院に行きました。
初診です。カルテを作ってもらわねばなりません。
大量のジジババが平日のロビーを埋め尽くす中、番号札を取って待ちました。
一時間後、名前が呼ばれます。
ナース(以下ナ)「T井さ~ん。T井にょっふん(仮名)さ~ん」
私「はい~」
ナ「T井さん、初めて? 前に診察受けたことありませんでした?」
私「いえ? 初めてだと思いますが」
ここでにょっふん、必死に記憶の底を浚います。ひょっとしたら、物心のつく前に一度くらい診察してもらったことがあったかもしれません。
ナ「本当に? T井T介さんじゃなくて……」
私「えっと、以前に弟が一度お世話になったことはありましたが……」
ナ「え? ひょっとして生年月日一緒の双子さん?」
ここでにょっふんの新事実。
実は双子の弟がいたのどす。
いや、知っている人はもう知ってるんですけどね……(汗
で、そのあとその看護師さんは苦笑しながら私を耳鼻咽喉科の窓口まで案内してくださいました。
頑張って治しますわさアレルギー性鼻炎。
今週金曜日には手術です。お鼻焼(何
「粘膜切除して軟骨削ったほうがメリット大きいよ♪」って言われましたが……
怖くてできないよウワァァァァァァンヽ(`Д´)ノ



Feb.15(Tue)12:02 | Trackback(0) | Comment(3) | 生活 | Admin


(1/1page)