にょふろぐ!?
 
にょっふんの恐ろしいまでに個人的な愚痴など。
 



2005年2月6日を表示

シートベルト

なんだか、「生活」というカテゴリが雑記と化しつつある今日この頃。
みなさまお元気ですか?
にょっふんです(・ω・)ノ

昨日のことになりますか。私、レンタカーを借りて国道一号をひた走りに走っておりました。
時間は、午前六時過ぎ。京都から大阪方面へ向けて、制限速度などお構いなしでありました。
車種は、燃費の問題からトヨタのプリウス。この車、低速域ではエンジンが動かないので、挙動がいちいち非常に怪しいんですけども、意外とパワーはあります。ぐっと踏めばぐぐぐと加速してくれます。クリープも強めですが(汗
ブレーキの踏み具合も奇妙なので、注意しつつ運転していました。
で、朝食を摂るためにコンビニに寄って、そこを出た時のことです。
突如、警告音がピーピーと鳴り始めました。
私、運転中はわりと音楽をかけていることが多いです。特にこの時は朝早かったために、眠気を覚ますためにも大きめの怨霊で、違った音量でガンガン流していました。
そんな時の警告音です。最初は耳を疑いました。
とりあえず、信号待ちの間に確認すると、なんと、助手席のシートベルト警告が鳴っていたのです。
なぜだろう、と思ったのですが、よく考えたらその時、私は鞄を助手席に置いていたのです。で、どうやらその重量を感知して、同乗者にもベルトをさせなさい、と警告しているらしいのです。
最初は笑いました。最近の車にはそんなセンサーが付いているのかと。しかし、しばらく走るに連れてその音がどんどん耳障りになってきまして、そのままにもしておけなくなってきました。
すると、どんどん苛ついてきた私の心境を煽り立てるかのように、ついに警告音は最初のピーピーという間隔からピピピピピピという感じに変わりまして、どうしたものかと思い悩んだ末、信号待ちの間に鞄を後部座席に放り込もうとひっつかむと……
いきなり音は止まりました。どうやらセンサーの位置が微妙らしく、置き場所によっては全く感知されないようです。
みなさまもプリウスなどの最近の車に一人で乗られる時は、助手席の鞄の位置に注意しましょう。ついつい助手席に置きがちですからねぇ……


ってここまで書いてオチ微妙過ぎということに気付く愚か者にょっふんが一匹……(・ω・;)



2月6日(日)13:21 | トラックバック(1) | コメント(1) | 生活 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買