にょふろぐ!?
 
にょっふんの恐ろしいまでに個人的な愚痴など。
 



お仕事
~説明~
私がやっているアルバイトとかに関する話題です。

今度も

出張帰りであります。
今回はF知山(・ω・)ノ

今度の入店時間は十時四十五分設定。
特急の到着時刻、十時十四分。
……十時半入店、できますね(・ω・;)
実際、お店に入ったのは十時半ちょうどでした。

F知山は初めてです。
軽く緊張。
……あああ店員さんも見慣れない人ばっかりだァ(←当たり前

しかし、今度のお店もわりとのんびりした感じでした。
まあこの時期ですから、プリンタ関連のお客さんが少ないのもわりとうなずけます。
必然的に暇つぶしが必要になってくるわけで(汗
こんな時、プリンタの販売応援だと何かと楽でいいです。空いた時間はデモをする(・ω・)ノ

GT4で作った車の写真をいっぱい刷ってきました……。

いやもちろん、普通の写真だって刷ってるんですよ?
でないとサンプルになりませんからね(汗

しかしまあ、このお店も、二日目の午後一時前後にいきなりお客さんが増えててんてこ舞いだった以外は、非常に平和でした。
……ちなみに混乱のもといは、店員さんが全然いないDVDコーナーがプリンタコーナーのすぐ近くに存在しているという点で。
DVDやらアンテナケーブルやらで引っ張り回されている間に、

ああ、プリンタのお客が珍しく来てるのに!
という状態になったわけで。

とりあえず、そのことで疲れました(笑

あ、そうそう、疲れた理由はもうひとつ。

ホテルがぼろかった(・ω・;)
同じ価格帯でもM鶴のホテルとは大違いです。
こりゃあ、M鶴が懐かしく思えるというもので(笑



7月4日(月)12:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | お仕事 | 管理

M鶴

後追い更新。

M鶴に出張に行って来たのであります。

朝九時三分にN条駅から特急に乗って、一路、北を目指します。
慣れないうちはちょっと緊張(・ω・;)
アルバイトで出張があるとは、なかなか考えられないことでございました。でもまぁ、プリンタ販売のお仕事としては、それもやむなしかと。

M鶴に着いたら、もう入店時間ギリギリです。十時半入店ってあるけど、特急の到着そのものが二十九分(汗
やばい遅刻だ! と思ってタクシーに飛び乗ります。……普通なら。

いや、タクシーはタクシーなんですけどね(汗
ここで注意しておきたいのは、お仕事で入るお店がかなりユルい店舗だということでして……。

結局、入店時間には間に合わなくても、業務開始時間である十一時に間に合えば全く問題ないというわけで(笑

お仕事そのものも非常にのんびり。

ライバル企業でありますC社の販売応援員さんと仲良く談笑。
デモプリントして談笑。
店員さんも交えて談笑。

……お客は?

まぁ、ぼちぼち売ってきました。

出張なので、夜はホテルに泊まって翌日に備えます。
……一日で帰ってくるにはあまりにも大変だから、出張となるわけですね(笑

結局、二日間ともそんな感じで、非常にゆったりと過ごしてきました。
途中、なぜか蛍光灯やマウスや某リネージュⅡビギナーズパックや外付けハードやメモリやシェーバーの替え刃なんぞを販売したりもしましたが、きちんと通常業務もしてきましたですよ?(笑
しかしあのお店の雰囲気は非常に和みます。またあそこでお仕事したいものです(笑



6月27日(月)12:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | お仕事 | 管理

花は散るのが定めじゃ!(何

今週のお仕事は、というか最近のお仕事は、東O阪(何)の新I切の電気屋でした。
朝から近鉄で出勤。交通費の申請はJRですが……(苦笑
差額は手当と思っていただいてます(鬼)

で、それはともかく。

本日私は、これまで通り、近鉄電車で出勤していました。K都を出て、S大寺まで40分ほど、急行にガタガタ揺られていきます。
そんな最中のことです。
K都で電車に乗った頃から、モーニングを着たじいさんばあさんの一団に行き会いました。知人の葬式か何かなんでしょうが、そこはジジババ、ほとんど散歩同然にぺちゃくちゃ喋りながら、ロングシートを占拠します。
やかましいなぁ、と思いながらワタクシ、ぼけ~っと座っていたわけなんですが、しばらく進むうちに怪しげな言葉が聞こえはじめました。
「M山御陵前が~」とか「M山御陵前で~」などと言い合っているのです。
この時、電車は実はその駅を過ぎていたのですが、そんなことにこの連中が気付くわけがありません。周りにいる人々も、聞こえていながら何も言わないんですから、人が悪いですよね(笑←お前が言うな

そして、電車はS大寺に近づいていきます。

ここで、ばーさんの一人があまりにも長く乗り続けていることに気付きます。
「どこで降りるんだった?」
「M山御陵前でしょ」
「あとどれくらいかな?」
「もうそろそろじゃない?」
こんなやりとりが聞こえます。
そして。
「車掌さんにきいてみよう」
とか言いながら、じーさんの一人が最後尾に向かって行くではありませんか。

……マテや

最初から車掌は、車内放送で停車駅を告げています。それすらも聞かずに、忙しい車掌をつかまえに行こうだなんて、ムシのいい話がありますか。

結局ジジババ、すごすごとS大寺まで行って引き返したのでした。
ま、それなりにいい頭の体操にはなったでしょう。願わくば、彼らの脳味噌のしわが減らざることを(-人-)



4月10日(日)22:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | お仕事 | 管理

今日のおひごと(何

なぁ、半分だけキレていい?(何
こんばんは、にょっふんです(・ω・)ノ

本日はK都から新快速で一時間ほど離れた、H根でのお仕事。
仕事内容は、いつもと同様、プリンタの販売です。
が。
……なんなんでしょうかあの店舗は(汗
客はどこ行った!?
非常に空虚な空間が広がっています。プリンタ売り場に一人で立って、声出しをすることの虚しさよ(何
そうやってうだうだと過ごすこと二時間。最初の休憩に入ります。
妙に疲れています。
普段ならお客さんと話をすることで、この疲れはわりと吹っ飛ぶんですが、ただ突っ立っているだけだと、かえってだるいんです。
こんな調子か、と思いながら売り場に戻ったところ……
ワカメもびっくり。なんじゃこの増え方は(汗
お客さんが怒濤のごとく押し寄せて来るではありませんか!(汗
……もっとも、店員が少ないせいでお客が多く見えるのだという説もありますorz
とにかくてんてこ舞いでした。プリンタ以外のお仕事でね……。
他の売り場に引っ張って行かれることの多いこと。パソコンやら外付けハードやらFAXやらから果てはなぜか掃除機まで。
偶然その場を走り回っていた店員さん(偉い人)に、思わずヘルプコールするほど。
しかし、「大丈夫、OAの人員増やしたから」じゃねえよ。どこ見たら増えてんだよ。某売り場責任者の方と、某長身の店員さんと、某眼鏡かけた店員さんの他は誰もいないんですけど! それって今までの人員とどう違うんですか!?
結局手が足りないんじゃないですか。店員さんの絶対数がそもそも少ないから、普段から客も少ないんだと思うんです。もっとも、客が少ないから店員を減らした、というのが先なんでしょうけど。でも、これってわりと実は悪循環です。春は販売応援員も少ないから、フォローする段階以前にダメですし。
おかげで、かなーりやさぐれぐれぐれぐーれしてました(何
まぁ、そのあとE使いのN(カメラメーカー)使いのC嫌いのヨタスキーなおじさんが来て喋っていってくれたので、だいぶ安らぎましたけどね(苦笑

本日の教訓
一、食わぬ腹は減らぬ。
一、おらぬ客には売れぬ。
一、おらぬ店員は売れぬ。

……いい社会勉強ですよ、ホント(苦笑



3月20日(日)23:33 | トラックバック(0) | コメント(3) | お仕事 | 管理

針小棒大

「実はまだ21なんですよ~♪」
と言ったら、仕事の相方の女の子に驚かれました。
いや、アレはある意味引いていたんじゃないかと思う(汗
にょっふんどす(・ω・)ノ

この土日はプリンタ販売のお仕事でした。
今回のお仕事場は私の家からもそれほど遠くはない(といっても、他のお仕事場と比較して、ですが)ところにありましたので、非常に楽でした。
……この仕事をしていて大河ドラマ放映中に帰宅できたのは初めてかもしれません(汗

で、今回はその通勤時での話。
みなさまご存知の通り(?)、私の住むK都市には観光客がいっぱい来ます。外国人観光者やら老人会やらがうようよ来る中で、実は一番タチが悪く笑いを誘ってくれるのが、修学旅行生です。
日曜日の朝、私が最寄りのバス停から乗車してすぐ、近くのK閣寺道(バレバレ)から中学生と思しき修学旅行生の団体がぞろぞろと乗り込んできました。たちまちいっぱいになる車内。
……うるさい
とりあえず、観光バスの中のように騒がしくなります。出勤中のワタクシ、この時点でピリピリし始めます。
そのうち、「どこで降りるんだ?」と、ヤツら乗ってから相談し始めます。連中の一人は配布されていたらしい路線図を広げ始めました。殊勝だ、と思わなくはないですが、よく考えれば乗る前に見ておけよ、と。
そのうち、D徳寺にさしかかったところで、およそ半数が降りました。それだけでちょっとほっとしたのですが、実はその時、路線図を広げていた比較的まともな中学生は一緒に降りていってしまっていたのです。
たちまち、またもや車内は喧噪に包まれます。「どこで降りるんだ」コールがあちこちから。
そのうち、賢しらぶったヤツ(一グループに一人はいます)が「このままだよ。このまま西ノ京E町」とか抜かしやがりました。
えー、ここで解説いたします。私が乗ってますこのバスは、N大路とK大路という、K閣寺の付近で90°方向を変える道をなぞって走っています。で、この時の位置は東西に走るK大路のだいぶ東の方。西ノ京E町はK大路の西の端から南へ下ったところ。
すなわち。
連中は完全に逆 方 向に向かって乗車してたんですね。
そこでさすがはK都人。それだけ大きな声で騒いでますから当然他の乗客にも聞こえているわけなんですが、誰も指摘してあげません。
そうこうするうちに、バスターミナルにさしかかりました。この辺りまで来ると、さすがに連中も不安に駆られ始めます。そんな会話を聞きながら、気付かなくてもいいからそのままピエロでいてくれ、と思ったのは私だけではありますまい(何)
しかしついに連中、気付いてしまいました。そうなるとさらに大騒ぎ。
結構お客が増えてきているにもかかわらず、一番前、運転手の脇へ行って、一人が必死に事情説明と解決策の模索にあたります。そんな中でも、バスはかろうじて順調にS鴨へ。
ついに運転手が、「ここで降りて、反対側のバスに乗ったほうがいいよ」と言いました。この言葉に、中学生どもは我先にと降車。しかし……。
このバスの路線は、図を見ればわかりますが、長方形のような形になっています。で、よくよく考えてみますと、西ノ京E町は南西の角、S鴨は北東側のほぼ角の部分にあたります。
すなわち。
このまま乗ってもかかる時間と行程は一緒
軍配はやはり、運転手のおっちゃんに挙がったのでした。



3月6日(日)23:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | お仕事 | 管理


(2/3ページ)
最初 1 >2< 3 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン